« ミナペルホネンの絵本 | トップページ | はじめての『piece』 »

mina perhonen15周年記念 展覧会『進行中』

行って良かった~up

一言で表すとこんな感じ。

 

どうしても見に行きたかったスパイラルで開催中の

スパイラル25周年×minä perhonen15周年記念の展覧会『進行中』。

行かないと絶対後悔するsign03

そう思ったので、日帰りでしたがなんとか日程&予算に都合を付け

無理矢理行って来ました。

Img_3354

UP!!  ↓

Img_3343

地下鉄を出たら間違って道路の反対側shock

ガラス越しに見えるminaの服の数々に逸る気持ちを抑えられないまま

足早に会場へ向かう。runrunrun

展示を見ようか、ショップに行こうか・・・。

さほど混雑していなかったので2階のショップへ行った後に

ゆっくり展示を見る事に。

  

ウズラバッグは今年大好きなsnow cookieを購入したので→

多分買わないだろうな・・・と思ったのですが

見たらやっぱり欲しくなった。

好きなテキスタイルの生地を2種類選んで

オーダーするシステムになっているのですが

見た瞬間にどの生地にするか決まりました。

(展示の様子はコチラで見れます→)

出来上がりは1月。気長に待ちますconfident

  

あとは行く前から決めていた

皆川明さんのドローイング集とコースター。

(ドローイング集については後日また書きます・・・きっと)

Img_3362 Img_3363_2

Img_3364  

ソックスはbirdの紺色のみありました。

ハイソックスだったら絶対買いだったのですが

普段は殆どパンツを履かないので、ハイソックス&タイツ派の私。

メンズがあったら旦那氏にと思ったのですが

残念ながら完売だった。。。down

  

満足した所で

ゆっくりと1階の展示室へ。

(たぶん熱く語っちゃうと思います・・・スミマセン心して読んでくださいsweat01) 

  

残念ながら撮影禁止だったのですが

設営の様子が長江さんのblogで見る事ができます。→

コーナーごとに説明の紙が置かれていて、

一枚一枚黄色い紙をもらいながら進む。

Img_3358

紙に穴が空いていてパイプから抜き取って行くのだけれど

ちゃんと切れ込みが入っているので

用紙は破れる事なくスルっと抜けます。

Img_3357

こ~ゆうトコロがminaっぽい・・・confident

取り合えずもらうだけもらってきました。

後日余韻に浸りながらゆっくり見る事にします。

  

テキスタイルの図案やスケッチ、そこに添えられた言葉・・・

イメージがやがてカタチになって布になる。

業者さんとのやり取りのFAXやメモなどを見ていると

一枚の布が出来上がるまでのとてつもない工程や時間を感じました。

確か前回の『粒子展』の時には

刺繍の織機が実際に展示されていたような・・・。

今回は映像でしたが、繊細な刺繍が施される様子が映し出され

改めて日本の職人の技術の素晴らしさを実感しましたshine(ガンバレニッポンsign03)

  

15年間で作り上げたテキスタイルが壁一面に取り付けられたブースは圧巻です。

『私、ココに住みたい』って思いましたbleah

  

アパレルに限らず、モノを作り出す人には是非見てもらいたいと思う展覧会でした。

オリジナルにこだわり、これほどまでに地道でひたむきに

モノを作り続けるブランドが日本にどれだけいるでしょう。

たかが洋服・・・そう思う人もいると思います。

服には流行もありますし、ワンシーズン着れれば・・・と言う人もいると思う。

そう思う人にも是非この展覧会を見て欲しい。

世の中にはこんな風にモノを作る人がいるって事も知って欲しいナ。

  

私もモノつくりをする人間の1人として

(皆川さんの展覧会を見たら私なんてオコガマシイのだけれどsweat01)

この展覧会にはとても刺激を受けました。

  

モノを作る事に対する姿勢や、はたまたどう生きていくか・・・みたいな人生観まで

考えさせられた気がしました。

私の思い描いている『夢』みたいなもの。。。

昨日、ステキ女子達にはチラッとお話しさせてもらったのだけど

この展示会を見て私の中でますます大きくなっているのは事実。

それは先の話として、取り合えず12月の作品展に生かせたらいいいなnote

  

ミナは15年にしてまさに進行中。

アトリエと隣り合わせの小さいお店だったミナ時代を経て

今は直営店も数店舗持つまでに大きくなりました。

これからがますます楽しみです。

 

日帰り東京ツアーはまだまだこれから。

この後念願のピースに向かいますnote

|

« ミナペルホネンの絵本 | トップページ | はじめての『piece』 »

mina perhonen」カテゴリの記事

コメント

わーー !
日記を読めて なんだか幸せ気分でした ・v・

進行中 、行かれたのですね !

わたしも行きたかったなぁ 。。
今月は土曜日もほぼ仕事で潰れるため 行くことができず ; ;

でもizumiさんがすてきな日記を書いてくださったから 、行けなかったけれど 心はほっこり ○

ウズラバッグ 、出来上がったら ぜひ披露してくださいね ♪

改めて mina perhonenの偉大さ 素敵さを感じました *

展覧会に行ったら もっともーっと そう感じたんだろうな * *

投稿: マトコ* | 2010年10月13日 (水) 22時50分

はじめまして☆minaが大好きなさくらんぼと申します♪以前より読ませてもらっていました。
私もこの前、「進行中」に行ってきました♪同じくドローイング集、コースターを買ってきました☆そして黄色の紙ももらってきました~☆なかなか全種類を揃えられずにあたふたしてしまいましたが。。。

結果、私も行って良かったと思いました☆テキスタイルがいっぱい詰まったブースは本当に素敵でしたよね♪「ここに住みたい、ここにずっといたい。これから少しでもいいから色々なテキスタイルの物を揃えていきたい」と思わず思ったほどでした♪♪

私も物作りをしているのでこれからちょっとでも達成感や充実感が得られるように頑張らなくてはと思いました。

もしよろしかったらこれからも遊びに来させてください。はじめてのコメントが長くなってごめんなさい。

投稿: さくらんぼ | 2010年10月13日 (水) 23時05分

マトコ*さん、こんにちは~happy01
私のレポ・・・ちゃんと状況伝わりましたか?
展覧会の様子をなるべくわかりやすく伝えたいのだけれど
文章下手なのでゴメンナサイねconfident
   
とっても素敵な展覧会でしたよ。
ますますミナが好きになりました。
  
ウズラバッグ、待ち遠しいですが
ワクワクしながら待っている時間もまたいいものです。
届いたらUPします。お楽しみにネ♥

投稿: izumi | 2010年10月14日 (木) 13時24分

さくらんぼさん、はじめましてconfident
カキコミいただいて嬉しいです。
さくらんぼさんもmina好きなんですね~happy01
素敵ですよね~。
  
さくらんぼさんも行かれたのですね~スパイラル。
黄色い用紙・・・家に帰って見たら多分私
1、2枚取り忘れた気がします(苦笑)
  
わかります!テキスタイルが貼り付けられたブースを見ると
少しづつ集めていきたい!そう思っちゃいますよね。
昔のテキスタイルも復刻と言うカタチで手に取れる所も
ミナの魅力ですよね~。
私はミナの服と出会って10年くらい経ちますが
この先もずっと宝物の存在と確信しています。
  
すずらんさんのモノ作りのお話も是非お聞かせください。
モチロンいつでもカキコミお待ちしています♪
拙いブログですが宜しくお願いします。

投稿: izumi | 2010年10月14日 (木) 14時26分

izumiさん、レポありがとうございます!
皆川さんのモノ作りに対する真摯な姿勢が、
izumiさんの文章から伺うことができました。
私も12年アパレルでパタンナーとして勤務していましたので、
工場や業者さんとのやりとり等を思い出しました。
衰退していく繊維業に関しても、職人さんの才能を一緒になって
引き出していく様は、両者にとっても大きな喜びとなるんでしょうね。
そうやって生み出されてた作品は大事にしていきたいですよね。
とても、刺激を受けられたことよくわかりました!
私も同じくです。

投稿: クルクベウ | 2010年10月16日 (土) 10時55分

クウクベウさん、こんばんはnight
私の文章でちゃんと伝わりましたか?
良かった・・・happy01
 
クウクベウさんはパタンナーをされていたのですね~up
それを聞いて、あの細かい手仕事・・・納得です。
私は母が洋裁をしていますので
その姿を子供の頃から見ておりますが
基礎は全くなく完全に自己流ですcoldsweats01
  
私はミナ自体もモチロン大好きですが
一着の服を何年も大切に着続ける
そう言う姿勢のミナ好きの人達も、とっても好きなんです。
  
私も人に愛される作品を作りたい・・・。
とっても刺激になりましたョnote

投稿: izumi | 2010年10月16日 (土) 20時03分

こんにちわ~
更新いつも楽しみにして読んでます。

読みながら私も思い出しワクワクがよみがえりました

地下鉄反対側だったんですね!
でも反対側からの“ガラス越しの~”の画像みて
また違った角度からの素敵さを見れたのだなぁと
思いました。あの画像気持ちの高揚がたまりません♪

それからウズラバッグオーダーされたのですね!
お互い出来上がりが楽しみですね
izumiさんは何にしたんだろ?ワクワク
展示の様子、飛んで見に行きました
いまさら『あーあの柄もすてがたかった』と目がハートになってます
ドローイング集また記事になるの楽しみにしてます


展覧会は撮影禁止で目に焼き付けるしかなかったですね
黄色い紙。私も1枚1枚もらいながら進みました
切り込みにさすがっとうなりました
izumiさんの展覧会レポに新たに気付かされたり納得したりです。


投稿: ユミノリオ | 2010年10月17日 (日) 12時22分

ユミノリオさん、こんばんは~♪
一つ一つ丁寧にコメントくださってありがとうございますheart04
私も一つづつお返事しますね。
私もユミノリオさんのブログ、楽しみに読ませていただいています。
そして、今回はコースといい、選んだ品物といい、
写真のアングルといい・・・共通点がいっぱいで
なんだかとっても嬉しかったですshine
  
さて、お互いウズラバッグに選んだテキスタイルは何かしら・・・。
できあがるまでが楽しみですね。
届いたらまたお話しましょうhappy01

投稿: izumi | 2010年10月17日 (日) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124077/37196658

この記事へのトラックバック一覧です: mina perhonen15周年記念 展覧会『進行中』:

« ミナペルホネンの絵本 | トップページ | はじめての『piece』 »