« ブログの誕生日 | トップページ | 10月のパン教室(PARTⅡ) »

誘惑にマケル・・・

M_008

自慢にはなりませんが、この秋人生最高体重を記録しています。shock

どうやって減らしたらいいものか・・・。down

気休めかもしれませんが、放置状態が続いていた

我が家のジョーバ(叔母から譲り受けたもの)に

毎日乗っています。carouselponycarouselponycarouselpony

Img_3519

初期のモノです・・・今のは機能もいいんだろうなぁ

  

そんな事をやっているわりには

食欲の秋と言いますか・・・誘惑の秋と言いますか・・・

(誘惑は一年中ですねsweat01)

食べる事は我慢できず、この意志の弱さには

我ながら呆れてしまいますbearing

  

先日、義妹から頂いた『グラマシーニューヨーク』のお菓子。

パッケージもとっても素敵で見ただけで、これは絶対美味しいはず・・・と確信しました。

・・・と言うワリには写真を撮らずに開けてしまった。。。sweat01

詰め合わせでしたが、私はドライフルーツが乗ったフルーツケーキが特に好み。

M

おいしい・・・confident

HPで見たけれど、この辺にはないお店でした。

通販もないみたい・・・残念down

  

東京帰りに東京駅のグランスタでたまに買って帰っていたバズサーチが

姉妹店だったとは知らなかった。

そう言えばどちらのお店もパッケージが素敵heart04

昨日は頂いた中国茶と一緒にいただきました。   

M_010_2

久しぶりに茶器を出して・・・。

お花が開くのが見えるように蓋椀はガラスのモノを使いました。

M_009_2

茶杯は数年前に中華街の悟空茶荘で購入した

手書きの器。

高くて一つづつしか買えず、

2度に渡って購入した宝物。

(あっ、そんなに驚くほど高額ではありませんのでsweat01)

M_011

人気No,1と書いてあった『流星』と言うお茶。

ほんのりキンモクセイが香る華やかなお茶でした。

お茶を淹れてから、実家から茶托を持って来るのを忘れてしまった事に気づくsweat01

いっつもどこか抜けてるのデスdown

  

ゆったりお茶を淹れながらお菓子をいただく秋の夜長・・・。

やっぱりいいですconfident

やめられそうにない(?)happy02

   

  

|

« ブログの誕生日 | トップページ | 10月のパン教室(PARTⅡ) »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

茶器の中とミナの洋?のコラボで素敵なtea timeね~。

実は、初めて開花する中国茶を飲みました(汗)
包装紙が超ツボだったので、izumiさんにも押し売り~也!

最近、渋い茶托を購入したの。
ますます可愛い路線とは遠のいていくわ~。

代謝は衰えていくのに、美味しいものは増えていくばかり。
年齢のせいなのか、好みが段々と変化している気が・・。
食べたい時は美味しく食べよう!!

投稿: よしえ | 2010年11月 2日 (火) 11時53分

よしえさん、先日はごちそうさまでした。
久しぶりに茶器で淹れるお茶はやっぱりいいものです。
茶托を忘れてしまって、仕方なくミナのマットを敷きましたが
ちょっとチグハグ・・・coldsweats01
おまけにダラダラこぼれるし
今度は一式揃えてから飲みますsweat01
美味しいお茶でしたョ。
美肌のお茶がまだ残ってるの。
楽しみ~(^_-)-☆
  
よしえさんの渋~い茶托に興味大ですsmile

投稿: izumi | 2010年11月 2日 (火) 15時12分

おひさ!
おらちも偶然、同じ詰め合わせを蒲田の知人から頂いたよ。

勿体無くて・・・。

蒲田と言うと「秀ちゃ~ん」が遠~い昔若い頃住んでいた所だよ。

投稿: 富山のおにいさん | 2010年11月 2日 (火) 21時35分

富山のおにいさま・・・お久しぶりです。
御無沙汰している間に名前も変わられましたねsmile
お元気でしたか?
  
頂き物のお菓子は嬉しいもので・・・happy01
ダイエット中にもかかわらず我慢できずに手が出てしまいますsweat01

投稿: izumi | 2010年11月 3日 (水) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124077/37485361

この記事へのトラックバック一覧です: 誘惑にマケル・・・:

« ブログの誕生日 | トップページ | 10月のパン教室(PARTⅡ) »