« 今年最初のお取り寄せはデラックスケーキ! | トップページ | 2月のワークショップ »

ルイスポールセンのペンダント

Murmur_001

家を計画した当初からダイニングの照明はルイスポールセンのph4/3にしたいと思っていました。

北欧デンマークの照明ブランド、ルイスポールセン。

 

ダイニングルームは我が家のほぼ中心にあって

どの部屋からも目に入る顔とも言える照明だけに

どうしても気に入ったモノにしたいと思っていました。

基本照明などはメーカーにこだわりはなかったので

なるべく消費電力が少ないエコなもの・・・そして低価格なもの・・・

と思って器具選びをしましたが、

ダイニングはテーブルセットの配置を変えた時もペンダントがテーブルの上に移動できるように

天井に配線ダクトを取り付けてもらい、ペンダントも配ダク仕様にしました。

 

もうどうしても、この照明にしたかったんです。

テーブルセットの配送が終わった後に、コード長さなど綿密に考慮してから

注文した為、引っ越し後約3週間は照明なしの生活で・・・。

そんな執念で手に入れた照明器具は

家の中でもかなり上位に入るお気に入りの一つです。shine

 

ダイニングセットは照明に合せ北欧家具にする予定でしたが

同じ価格ならばやっぱり新品が良いと思い直し

結局は国内メーカーの家具にしました。

飛騨高山の家具屋さんの物ですが

北欧風のデザインがとても気に入りました。

長く使うものなので、10年保障が付いている所も決めてに。

ダイニングセットにこの白い照明がとっても合うんです。

(自我自賛です・・・)coldsweats01

Murmur_002

窓の外が少し薄暗くなり始めた頃に

このペンダントの明かりを付け、のんびりお茶をいただく時間が

とても幸せに感じます。clover

 

|

« 今年最初のお取り寄せはデラックスケーキ! | トップページ | 2月のワークショップ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124077/43775895

この記事へのトラックバック一覧です: ルイスポールセンのペンダント:

« 今年最初のお取り寄せはデラックスケーキ! | トップページ | 2月のワークショップ »