« twinsかわいいな | トップページ | 塩麹教室 »

春の窓辺に羊毛のオーナメントを

M403_001

ワークショップ用のサンプル作り。

 

羊毛はウールですから、どうしても秋冬のイメージが強く

これからの季節は敬遠しがちですが

針刺しや鍋敷き、鍋つかみのように季節に関係なく日々の生活で

お使いいただけるモノも沢山あります。

 

前にも書いた事がありますが、羊毛には適度な油分が含まれており

針が錆びにくいと言われていますし、

発火温度は500度以上、燃えにくい素材と言われていますので

鍋つかみや鍋敷きにもとても向いている素材と言えます。shine

固く圧縮すればシューズや床材に使えるほど丈夫な素材でもあります。

  

なんだかダラダラ語ってしまいましたが、

そんな羊毛の良さ、楽しさを伝えたいと思って始めたワークショップ。

これからの季節も楽しんでいただける物を・・・と考えた第一弾。

羊毛ボールのオーナメント。

 

春の日差しが心地よく注ぐ窓辺に飾って欲しいな~と思い

企画しました。

フェルトワークとしてはフェルトボールを作るだけの作業ですが、

毛糸のポンポン作りやストーンと合わせて繋ぎ合わせる作業など

色々な工程があり楽しんでいただけると思います。

 

M403_004 M403_003

グリーン&ブルー系とピンク&バープル系、どちらかを選んでいただきます。

スワロフスキーのシャンデリアパーツの透明感がキラキラ、軽さを出してくれます。

 

Roomさんでサンプルをご覧いただけます。

ワークショップに関しての問い合わせもRoomさんへお願い致します。

 

もう一つ、楽しく作ってもらいたいと思っているメニューがあるんです。

雪も溶けてようやく手に入りそうなので

近々探しに出かけてみますnote

お楽しみに~wink

   

|

« twinsかわいいな | トップページ | 塩麹教室 »

フェルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124077/44735255

この記事へのトラックバック一覧です: 春の窓辺に羊毛のオーナメントを:

« twinsかわいいな | トップページ | 塩麹教室 »